1/6
【ブレインジム】とは

1980年代にアメリカで発祥した目標達成の為の教育プログラムで、世界80カ国で発展してきました。もともとは、読み書きの苦手な子がスムーズに読書をする為に発展してきたので見る・聞く・書くスキルの向上に力を発揮します。神経科学の応用により、身体を効率的に動かす(エクササイズする)ことで心・身体・脳のバランスを整えることができます。

お問い合わせ
Facebookページ
考える力を育て学習の基礎力をしっかりつくる

近年外で遊ばない子どもが増えたり、身体全身を使った遊び方が減ったことで、身体能力の低下だけでなく学習能力の低下をも引き起こし学習内容を習得しにくいという子どもや、学習能力の低下が原因で社会環境に適応しくにい大人が増えています。

これは心・身体・脳のバランスがとれていないことで生じることであり、その二つのバランスがとれることで学びやすい身体と脳を得ることができます。

では、どうすれば心・身体・脳のバランスをとることができるのでしょうか?
その解決策として、心・身体・脳のバランスを整える教育プログラム【ブレインジム】を紹介します。

できる塾    担当:さとう

直通電話:090-7972-9273

メールアドレス:dekirujuku@gmail.com

島根県松江市雑賀町4丁目593-2

 

【認知学習フォイヤーシュタイン】とは

1950年代、イスラエルで戦争孤児に対して自立支援をすすめており、認知能力の向上にも注目が注がれていました。そして、認知能力の向上の為に開発されたのが認知学習フォイヤーシュタインです。 その後、認知力を高めるとして注目を集め世界25カ国以上で活用されています。考える力を養うのに成果を発揮する他、療育的な場面でも取り入れられ子ども達の認知能力の変化で成果を上げています。

できるようになるとたのしい!

問題がどんどんとけるようになる 育脳トレーニング